オンリーワンを貫く、独創性の技術

高精度加工と超精密加工

◆ 超高精度GEAR加工 (JGMA 0級 , 新JIS N4級)
◆ 多面高精度加工
◆ 超複雑高精度加工

難加工と特殊加工

◆ 超薄肉精密加工
  (Ex. 壁厚=0.1mmのハニカム / 壁厚=0.1mmのインコイルメッシュ)
◆ バリレス加工
  (Ex. 材質=PP/ナイロン複雑形状品のバリレス)                   
◆ 細穴加工&深穴加工
  (Ex. φ0.2×L=8&φ0.4×L=20 の2段穴 *芯ズレ0.01未満)

透明加工

◆ 超鏡面の透明  *Ra0.009μm
◆ 磨きレスの透明
◆ 複雑形状部&細かな形状部の透明
◆ 材質:PCの透明/鏡面
◆ 超高精度GEARの透明 *可視化

仕上げの技術

◆ バリ除去&磨きの同時仕上げ
◆ 変寸・変形・エッジだれが極小の仕上げ
◆ 超鏡面仕上げ (*面粗度Ra0.01μm~)

限界突破の英雄は、常識に背くDNA

追い求めるのは、究極という哲学

限界を抜け出して、希望を超えた理想へとエスケープ。
豊富な経験と卓越したノウハウを元に、すべての要素を根底から見直し、
まっさらの状態に戻してから加工の歩を1つづつ進める。
常識や固定概念がリセットされ、これから進む方向性がはっきりと見えてくる 。
そして未開拓の領域へとつながっていきます。

常識に背くDNAが生み出す神秘のアイデア力

もっともらしい考えの中に問題解決の糸口はない。重要な要素はアイデア力。
他では出来ないことに挑戦し続けている。だから出来るようになる!
感動と感心には大きな違いがあります。
「Jp3に依頼して本当に良かった」とお客様へ感動を提供することが生き甲斐。
その想いがあるから今までもこれからも、アイデア力を磨き続けていきます。

限界突破を実現する、革新クリエーターの至芸

年間6000件におよぶ案件の中の約1/3が他社では不可能な案件。
また、不可能だとは分かっているけどJp3なら何とかしてくれるかもと
期待を込めて依頼される案件も数多く存在しています。
これらのおびただしい数の超難関の依頼や無理難題の依頼を受ける中で
今までは出来なかったことを1つ1つ克服してきました。
この経験値が、紛れもなく新たな進化の源です。

進化、それはJp3の軌跡

Next Up ! 終わりのない進化

Jp Cubic as a future lab
Jp3は未来のラボラトリー

Technological investment in the future
未来への技術的投資

Next up – Move on
次の課題、先へ進もう

Only One ! 代わりがいない存在

From the person behind the machine to the Ultimate engineer.
機械を操る人から究極の技術者へ

Uitimate performance
究極のパフォーマンス

You can’t even feel limit that we’re challenging a new.
新たな挑戦をしているのに、全く限界を感じない

More Please ! さらなる高みへ

Road trips to places where the another dimension has already arrived.
別次元を先取りした領域へのロード トリップ

New worlds of work
新時代のモノづくりを創造