Newsでは、Jpキュービックからのお知らせや展示会についてのご案内、
日常のたわいないことなどを不定期更新のブログ形式でご紹介していきます。
日々、技術力の向上と新たなアイデアを追求する事で、新たな可能性へとつなげていくきます。

News topics

What's happen !?  Coming soon ... 

令和 元年 夏... Jpキュービックの技術が新たな進化を遂げます。
神秘のベールに包まれた新技術
" Cubic i7+ " の完成が迫ってきました。

破壊的イノベーションを身にまとった新技術は
神技か?  神技じゃないか?
その答えは 「神技じゃない!!」。

神技を越えた
"超神技の誕生" です。

リミッターを振り切った進化の加速が
切削の常識をアップデートします。

先進技術のみが持つ「成功の条件」
Jp3が拘りつづける 技術の真髄 。
オンリーワンの技術でナンバーワンの価値を提供!
 
一身上の都合により... 進化します。 

日経ものづくり4月号

日経ものづくり4月号 “ ものづくりQuiz ”  のページにて
当社の技術が紹介されました。

 Q. 表面粗さ "シングルナノ"  樹脂切削で可能?
 ↓
 Ra 0.006μm の超鏡面技術の内容が詳しく紹介されています。

 ※右記のURLを参照 → https://nkbp.jp/2VsIFAl

 
興味のある方は是非、記事を読んで下さい。







 

Change the new way to the next stage

2019.Apr.1、Jp3の第15期がスタートしました。

今期の進化のテーマはUpdate and Customize です。
技術の3大要素の設備・工具・ノウハウそれぞれをゼロベースから見直し、
3要素すべてをアップデートし、新たな技術をカスタマイズしていきます。
 
新たに取組む新技術 『Cubic i7+』 は、
加工の領域・精度・時間すべてにおいて
切削の常識を変える革新的な技術となります。

なぜJp3は「革新クリエータ」なのか?
オンリーワンの技術でナンバーワンの価値を提供!
Jpキュービックだけが提供できる価値を、より増やしていくために...
   
一身上の都合により... 進化します。 




展示会出展のお知らせ

『 付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2019 』 に出展します。
※ 5月17日 (金) ・ベルサール汐留

新しい価値を創出するためにJp3の技術はさらなる進化を遂げました。


 お見せします。
 革新に挑み続けるクリエイティブな才能たちによる
 驚きを越える切削の技を。


 実感してください。
 感性を刺激する、近未来の新しい付加価値を。


まだ体験していない感動の扉が、ついに開かれます。
さあ、ラグシュアリーな付加価値を存分にお楽しみください。

 

TRANSPARENT LUXURY by Jp3

  透明部品から意匠部品を
    高感度に仕上げる


 表面粗さの最高精度 “
Ra 0.006μm / Rz 0.023μm” を実現!

 シングルナノ精度の超鏡面加工による極上の見栄え


 成形品の鏡面を越える切削加工の超鏡面


 デザインや意匠における 『感度・ハイセンス』
 を求めるお客様は一見の価値あり!







デザインの価値を高める技術

成形品の鏡面・透明を超越した切削技術!

革新を鍛え上げ、たどり着いた “極み”の鏡面&透明 による 『至高の美』
まだ見たことのない感動のビジュアルがDesignのラグジュアリーを引き立てます。

さらに進化した DINAMIC PERFORMANCE of Jp3

デザインイメージを最高レベルへ高めるのに、限界はない。
あるのは、技術革新への熱い情熱をカタチにする、FUTURISTIC LUXURY









 

The Report of Exhibitions in 2018

2018年に出展した展示会の報告です。

  『 付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2018 』
   ・5月18日(金)  ベルサール東京日本橋 
   *主催:日経ものづくり, 日経デザイン, 日経テクノロジー

  『 ものづくりパートナーフォーラム 2018 』
   ・11月7日(木)および11月8日(金)  TEPIAエキシィビジョンホール青山
   *主催:日経ものづくり / 協力:日経エレクトロニクス, 日経XTECH

この4年間、上記の2つの展示会に出展し続けています。
毎年、多くの新規顧客様との新規取引きへと繋がっています。

少し先の話になりますが、2019年も引き続き出展しますので
ご来場の際には、是非、Jpキュービックのブースにお立ち寄り下さい



ナノ精度の鏡面加工

アクリル透明レンズ・・・Ra 0.007μm / Rz 0.027μm *切削での鏡面加工


※参考までに
  ポリカ 透明レンズでは → → → Ra 0.030μm / Rz 0.087μm となりました





Cubic Lap new model came out !! 

Jp3 limitted model Cubic LapのNewラインナップが誕生!
  ( CL-#3000, CL-#5000, CL-#10000, CL-#20000 ) 

「衝撃による破損や磨耗」、「摩擦熱による変形や変色」などの
原因となる衝撃力と摩擦熱を極限まで低減したCubic Lap Technology !

 ◇ 角部のエッジだれ1~2ミクロン未満
 ◇ 細部(最小0.5mm)の磨きOK
 ◇ 摩擦および衝撃の熱による変形や変色なし 
 ↓
 ☆ 磨きの精度と領域が大幅にレベルup
 ☆ 磨き時間は従来(手磨き)の数10分の1へ短縮

超鏡面(プラスチック全般)、超透明(アクリル・ポリカボーネイド)で
別次元のレベルを実現します!



1ナノレベルを正確に測る

KEYENCE  形状解析レーザー顕微鏡 VK-Xシリーズを導入しました。
既に導入しているIM-6225, HM-1000s, VHX-6000s, XM-T1200/1500,
 VL, VR-3200を加えると
KEYENCE社のマイクロスコープ事業部の全ラインナップを完備!
 (上記以外にもJapan Vision, FARO, 東京テクニカル, 大阪精密, ミツトヨ, etc...
   の測定機器も多数所有しております)

AI・VR・ロボットなどのテクノロジーの技術が向上していく中で
当社へ発注して頂く仕事内容の精度要求も年々高くなっています。

技術力の向上と同時に、品質保証の精度も高めていくことで
安心と安全を裏づけとした信用を高めていきます。

Jp3は測定・観察・解析、すべての品質を最高精度で保障する体制構築
を進めていきます。



Renewal ... Show Room & Conference Room

商談スペースをリニューアルしました。

今回のテーマは
Comfortable (居心地のよい) & Novelty (斬新さ) & Smart (お洒落)
New York style & Asian Resort style へとモデルチェンジしてみました。

ビジネスシーンのすべてで付加価値を高めていきます。










ものづくりパートナーフォーラム 2017 TOKYO

日経ものづくり主催 「ものづくりパートナーフォーラム 2016」に出展します。
※11月20日(月)・21日(火) 、品川インターシティホール

「見たことがない。 聞いたことがない。 出来たことがない。」
「常識が変わる。 概念が変わる。 限界が変わる。」
この2つをテーマとした最新技術コレクションを展示する予定です。
 来場の際には、是非、当社のブースにお立ち寄り下さい。









New Company Profaile make debut

“過去~未来の物語” & “理念とビジョン” 
 この2つをテーマにした会社案内が完成しました。
今までになかったコンセプトで私達の想いが伝わることに拘ったモノとなっています。

定義が崩れ、常識が震撼、見る人すべてが驚愕する感動の会社案内。
Jpキュービックのコンセプト、いつも喝采...

驚きMAX、一見の価値ストップ高 !








さらに進化した、測定技術

キーエンス XM-T1200/1500を導入。
この他にも充実したラインナップの測定機器を取り揃えていることで、
多様な測定~3D解析、様々な内容の検査成績書~測定レポートなど
に対応できる体制を構築しています。

“より正確に、より速く、より便利に”をテーマとして
測定技術と品質保証体制の強化に日々、取り組んでいます。

また、これらの測定の基本性能が向上することで、
新たな技術の研究・加工条件の見直しや加工方法の検証など
技術力を高める取組みの質が高まっています。





ものづくりパートナーフォーラム 2016 TOKYO

日経ものづくり主催 「ものづくりパートナーフォーラム 2016」に出展します。
※11月24日(木)・25日(金) 、品川インターシティホール

今年は Ultimate Technology 2016 [Jp3 最新技術コレクション]として
更に進化した新次元の技術力を紹介します。
来場の際には、是非、当社のブースにお立ち寄り下さい。










エントランス&仕上スタジオをリニューアル

会社設立から毎年おこなってきたリニューアル。
11回目となる今年はエントランスと仕上げスタジオをリニューアルしました。

コンセプトは “Surprise & Comfortable”

Jpキュービックでは個性と独創性を出し、製造業という業種の枠に捉われず、
楽しさや居心地の良さを感じる環境づくりに力を入れています。
技術力や品質力以外にも空間デザインにおいても魅力が伝わる環境を整えています。








最新テクノロジーコレクション Jp3 in 2016

加工における全てのプロセスにおいて、今までの常識や概念という『型』を破り、
新たな限界に挑戦し続けることで “Jp3にしかない技術” を追求しています。

T1. 切削技術・・・MC加工の高精度GEAR(JGMA 1~2級、新JIS N2~4級)
T2. 磨き技術・・・斬新かつ極上!別次元の精度&品質&工数&対応力
T3. 仕上技術・・・極みのバリ除去!磨き/振動/光の新工法
T4. 組付技術・・・新しい選択!降り注ぐ低周波で、より強く、より精密に