2019.03.14

切削による鏡面精度が大幅UP!
Ra 0.006μm / Rz 0.023μm  ※アクリルレンズ
詳しい内容はNEWSページを参照願います。

2019.03.11

日経BP社  「日経ものづくり 4月号 」 の “ものづくりQuiz”
のページにて弊社の技術が紹介されます。
(2019年4月1日 発行)

2019.02.25

3/初~7/下の期間で改装および増築工事を実施します。
(設備増設&超高精度加工環境の整備)
2019. 4. 1からJpキュービックの第15期がスタートします。
終わりの無い進化を継続するために
技術力において未知の領域へ挑みます。
一身上の都合により... 新たな挑戦を始めます!

2019.02.21

KEYENCE 形状解析レーザー顕微鏡 VK-Xシリーズを導入しました。
今回の導入によりKEYENCEのマイクロスコープ事業部の全ての製品が揃いました。
より正確で、より高精度の測定によって品質保証の安心と安全の質を高めていきます。

2019.02.21

Cubic Lap #5000 を導入しました。
今回の導入によりラインナップは#3000 , #5000 , #10000 , #20000 となりました。
※#5000および#10000は当社オリジナルの特別仕様
プラスチック加工品の超鏡面仕上げの精度が飛躍的に向上しました。

2019.02.20

経済産業省 中部経済産業局 経営力向上室の
室長様と担当者様が来社されました。
※インタビューおよび工場見学

2019.01.04

新年あけましておめでとう御座います。
Jpキュービックは更に進化をするために今まで以上に新たな挑戦をしていきます。
付加価値の高いサービスを提供できるように社員一丸となって取り組んでいきます。

2018.12.01

平成30年の業務は12月27日(木)が最終日となります。
※年末年始の休暇は12/28(金)~1/3(木)

2018.11.01

『ものづくりパートナーフォーラム2018』に出展します。 
更に進化した技術サンプルを展示します。
11月7(木)&8日(金)  TEPIAエキシビジョンホール *東京青山
※主催:日経ものづくり / 協力:日経エレクトロニクス&日経XTECH

2018.09.21

製造工場の増築工事およびアトリエ(技術工房)の建設が完了しため
FANAC ROBO DRILL αi21 を1機増設しました。
生産能力および生産効率が向上しました。

2018.07.19

業務拡大に伴い隣の敷地を購入しました。
※工場の増築、アトリエ(職人技術工房)建設、駐車場の増面
  [ 8月後半に工事完了予定 ]

2018.05.16

5月18発行の 【 Monodukuri Review ものづくりレビュー 第38号 】
の [ 我が社の企み・試み ] で当社が紹介されました。
ONLINEでも見れますので興味のある方は拝見して下さい。

2018.05.14

『付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術2018』
に出展します。 更に進化した最新技術を紹介致します。
5月18日(金) 10:30~18:00 , ベルサール東京日本橋
※主催:日経ものづくり/NIKKEI DESIGN/日経テクノロジー

2018.05.07

5月10日(木)~5月13日(日)の期間は社員旅行(沖縄)のため
全ての業務が停止となります。

2018.05.01

5月1日発行の 「日経ものづくり 5月号」 にて
当社の “超鏡面加工の技術” が掲載されました。
興味をお持ちの方は是非、ご購読して下さい。

2018.04.01

第14期がスタートしたばかりですが注文が殺到しており
4月末まで生産キャパがフル満タンな状況です。
1日でも早く生産体制が余裕ができるよう最大限の努力をしていきます。

2018.03.01

新たな加工設備を導入しました。
【1】 複合旋盤 (Mazak QUICK TURN 250MY)
【2】 Cubic Lap #10000

2018.02.26

最新式の "高さ・平面測定機" を導入しました。
KEYENCE HM-1000シリーズ 
*測定精度 平面:±2μm , 段差:±3μm
課題であった材料色=黒色の高さ寸法においての測定精度が格段に向上しました。

2018.01.05

2F Oficeをリニューアルしました

2017.12.01

アクリルレンズの切削加工にてRa0.009μmを実現!
超透明・超鏡面の樹脂切削の技術は "nm"の精度へと突入しました!

2017.11.22

今朝から新しいGEAR精度試験機を搬入しております。
15時くらいには設置・設定・調整の全てが終了する予定です。
本日の夕方より試験機が正式稼動致します。
今までより高精度&広領域の測定が可能となります。

2017.11.22

ものづくりパートナーフォーラム 東京 [11/20(月)&21(火) ] に出展しました。
とても多くのお客様が弊社のブースへ来て頂き商談をさせて頂き感謝致します。
既に相談案件や技術打合せなどが多数届いております。
順番に対応していきますので、まだ回答が届いていないお客様は今しばらくお待ち
頂くようお願い致します。

2017.11.02

最新式デジタルマイクロスコープを導入しました。
KEYENCE社  VHX-6000シリーズ *レンズ倍率:20~2000倍
今回の導入でキーエンス社のマイクロスコープ事業部の測定機全てが揃いました。
これからも安心と安全の絶対値を高めていく取組みを進めていきます。

2017.08.23

新しい測定方式のGEAR精度試験機を導入決定!
小モジュール歯車(m=0.15~)、内歯、ウォームの精度測定まで対応可能となります。
10/末~11/初頃の納入予定です。

2017.07.10

アクリル造形&シリコン造形をスタート!
*最小積層ピッチ:0.015mm
*最大サイズ:300×210×200
*アクリル:①透明タイプ *ガラス転移温度78℃, ②耐熱タイプ、ガラス転移温度100℃
*シリコン:①硬度35、②硬度65

2017.06.15

東京大学大学院から実験用治具を受注!
当社の経験から色々な提案をした上で設計~製作を実施。
また、用途や使い勝手を考慮し様々な部分に工夫を施してあります。

2017.05.26

面粗度-透明度-バリ除去の基本性能が更に進化!
“Cubic Lap”のラインナップの増加により
最高を越えた究極の技術が誕生しました。

2017.05.19

『付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術2017』
に出展します。 更に進化した最新技術を紹介致します。
5月19日(金) 10:30~18:00 , ベルサール東京日本橋
※主催:日経ものづくり/NIKKEI DESIGN/日経テクノロジー

2017.05.11

“ゴム注型” をご存知ですか?
形状が複雑で切削対応できないゴム製品、
シリコン造形品では強度が弱く機能実験ができない製品などがあれば相談して下さい。

2017.01.04

あけましておめでとう御座います。
今年も技術の進化に挑戦していきます。
2017年も宜しくお願い致します。

2016.09.20

KEYENCE XM-T1200/1500を導入!
さらに充実した検査設備のラインナップにより、
多様な測定~3D解析まで品質をデザイン。

2016.09.16

気泡&油じわのない超クリア接着に続くGLUM凄技-第2弾! 
精度&強度=大幅UP、加工時間=大幅短縮の超精密プラスチック溶着

2016.09.15

ホームページをリニューアルしました。
世間一般の製造業の会社とは全く異なるコンセプトで製作してあります。

2016.07.28

マシニングセンターによる特殊形状GEARの高精度化に成功!
噛合い:JGMA1~2級、歯形:新JIS:N3~4級、歯筋;新JIS:N1~2級

2016.05.09

職人の熟練技の標準化と作業効率を大幅改善!
技術と専門性と知識を結集した仕上Studioをリニューアル

2016.03.01

仕上げの凄技-第2章 / CUBIC LAP 最上級モデルが誕生!
仕上革命の進化形、超鏡面磨きで細部の微細バリを除去